船形山の麓、大和町からお届けするブナの便り

・・・・・船形山のブナを守る会の案内「ブナ通信」のメール配信が可能になりました。ご希望の方はメールにてご連絡ください。・・・


船形山からブナの便り

☆最新版は↓↓↓のブログ版にて

25年5月〜
船形山からブナの便り(ブログ版)
*ちょっとした
  日常や新しい出会いや発見を
  日記風に紹介しています。
===29年 8月 6日 更新
しました=
 
船形山のブナを守る会
         
< 趣旨 >


船形山写真集

***特集写真***

 
ブナの風景

 
鈴沼冬景色

 ■船形山麓春風景

山メシ写真集

自己紹介

山メシの写真集
(外部webアルバム)

氾濫原伏流水の現れる場所
(外部webアルバム)

 *********************
 ニリンソウの楽園 氾濫原
 TV放映!
詳細はコチラ

伏流水の行方を追って、地中滝
TV放映!
詳細はコチラ

船形山の紅葉と薪の荷揚げ
TV放映

詳細はコチラ
     

□機関誌「ブナの森 10号」
          販売中 

 
平成27年12月31日・・・蛇ケ岳から船形山を望む

平成27年の大晦日の朝、

升沢小屋から蛇ケ岳に向かった。

一人で過ごす厳冬期の山小屋の夜は、

深夜に起こしてくれた寒気のおかげで

素敵な夜になった。

小屋入り口の鐘の向こうにオリオン座

山頂の彼方にはカシオペヤ座

そして、朝

蛇ケ岳から眺めた船形山の神々しさを感じた。

ブログ版はコチラ↓↓↓

厳冬の升沢小屋 星と早朝の蛇ケ岳

 

***************

船形山のブナを守る会


平成29 年間活動計画
 (日程は予定。変更あるかも知れません)

●3月26日 北泉ケ岳〜黒鼻山

5月14日 後白鬚山
 
6月18日 栗駒山 千年クロベ          
 

            
8月21日〜27日
    ブナの森作品展
     (大崎市古川 緒絶の館)

 10月1日
  
 船形山山頂 薪荷揚げ山行
       
●30年
1月21日 薬来山(4年連続)
          (新年の雪山を歩く)

*****************

参加してみたい方、詳しく知りたい方は
メールにてご連絡ください

mt1500funagata@yahoo.co.jp

    ***更新案内***

これより新しいブナの便りは
ブログ版で更新しています


船形山から月夜のブナ便り
(平成25年5月4日〜5日)


船形山から親子登山の便り
(平成25年4月29日)

船形山から大パノラマと春の足音の便り
(平成25年4月13日)


エコを考えたブナの会早春山行の便り
(平成25年3月31日)

船形山から静かな森とマンサクの便り
(平成25年3月17日)

升沢遊歩道(廃道)から湯沼の便り

(平成25年3月9日 午後)


*** 船形山賛歌 ***

 ・・・そして船形山はとみれば、
三峰山の陰から東に、荒塗りの白壁のように
張り出したひらたい峰がそれらしく思われたが、
 Tという先輩は、それは船形山ではなく、
その山稜の一部に過ぎぬと教えた。
船形山の頂はあまりにも深くて、容易に
 その姿は見せないのだ、とも語った。
当時の、若く全く山の経験のなかった私は、
その見えぬほど奥深いという山の、
山岳の神秘にふれた思いで、心がおののいた。
船形山はまだ見ぬまぼろしの山であった。

 ・・・それからいくたび、
船形山の頂を訪れたことであろう。
 でも、私はまだ一度も船形山の頂を
見ていないような気がする。
 かの泉ケ岳の頂上で聞いたT先輩の言葉が、
いまだに頭にこびりついて離れないのだ。
船形山の頂は、あまりにも奥深くて
 容易にその姿を見せぬという、
その言葉をいつまでも信じていたいのである。

   (柴田 整爾氏 昭和36年 仙台山想会誌50号より

ブナ通信バックナンバー

平成25年3月3日号

平成24年12月22日号
第33回東北自然保護の集い アピール

平成24年10月9日号

平成24年9月10日号

平成24年7月10日号

平成24年5月26日号

平成24年4月23日号

平成24年2月27日号

平成23年12月17日号
第32回東北自然保護の集いアピール

 

<メールはこちら>
mt1500funagata@yahoo.co.jp

迷惑メール対策として、メールリンクは設定していません。
上記アドレスをメールソフトに貼り付けてください。

 

*当サイトは基本的にリンクフリーですが、
リンク設定された場合は ご一報下さるようお願いしたします。

Since: 2000.06.02
Copyright(C)2001 B.Chiba.All Rights Reserved
This Paje Designed by B.Chiba


「森の写真家」 桜井洋次氏のサイト
写真ギャラリーなど
 

 

inserted by FC2 system